Calendar Loading
Calendar Loading

トップ > 「scale post viewer AR」の使い方

「ディスプレ」を実物大サイズで確認できる「scale post viewer AR」の使い方

「scale post viewer AR」とは?

「scale post viewer AR」は、株式会社ヒナタデザインが開発した、スマホで簡単にAR(拡張現実)を実現できるアプリです。(特許出願中)

「ディスプレ」を実物大サイズで表示するには
①「scale post viewer AR」アプリをダウンロード

iPhone の方は「App Store」から、Android の方は「Google Play」から、「scale post viewer AR」アプリをダウンロードしてください。

②「マーカー」の準備

スマホの内蔵カメラで映した“実際の風景” の中に配置して映し出すには、特定の「マーカー」が必要となります。
「マーカー」とは商品を画面に映し出す上での目印で、画面内のマーカーの位置に商品画像が配置されます。商品を配置したい位置(床やテーブルの上など)に、印刷してマーカーを置いてご使用ください。
被写体の大きさや距離、表示させたい「ディスプレ」のサイズに応じて、以下より必要なサイズ「マーカー」PDFをダウンロードし、印刷してください。

<印刷時のご注意>
実物大サイズで表示するために、印刷したマーカーの大きさをご確認ください。
・名刺サイズのマーカー:定規を記載
・A4 / A3 サイズのマーカー:クレジットカードの枠線とサイズを記載
※A3 サイズのマーカーデータは、A4 ザイズの用紙で2 枚に分割して印刷されます。

③ご希望の「ディスプレ」を「scale post viewer AR」で読み取る

ご希望のサイズの「ディスプレ」を「scale post viewer AR」アプリで表示するには、「QR コード読み取り」 と「スケポスサーバーから選択」の2 通りの方法があります。

QR コード読み取り

「scale post viewer AR」アプリを起動し、FORCOLLE オンラインショップのご希望サイズの「ディスプレ」商品ページよりQR コードを読み取ります。

  • 「QR コード読み取り」ボタンをタップ
  • 商品ページの「QR コード」画像を読み取り
  • スマホサイトの場合は、商品ページの上記バナーをクリックすると「scale post viewer AR」アプリが自動的に起動します。

スケポスサーバーから選択

「scale post viewer AR」アプリを起動し、「スケポスサーバー」より「FORCOLLE オンラインショップ」提供のAR画像を選択します。

  • 「スケポスサーバー」ボタンをタップ
  • 「ショップ」カテゴリをタップ
  • 「ショップ」一覧より「FORCOLLE」をタップ
  • ご希望の「ディスプレ」をタップ
  •  
  •  
④実物大サイズの「ディスプレ」を「scale post viewer AR」でAR表示する

手順③で選択した「ディスプレ」を「scale post viewer AR」アプリでAR表示するには、手順②で印刷しておいた「マーカー」を対象のコレクションの足元に置き、ARカメラ越しにかざします。

  • 「マーカー」を足元に置き、スマホをかざしてマーカーを認識させます。
  • 希望のサイズで収まらない場合は、別のサイズを選択します。
  • 「マーカー」の位置と足元の高さを合わせるため、3cm程度の高さの台座に載せて確認するのがポイントです。

お気に入りのコレクションがどのサイズの「ディスプレ」に合うかイメージできますので、これでサイズ選びに迷うこともなくなります。

※マーカーの位置や撮影方法によっては、実際のサイズと若干異なる場合がありますので、あくまでも参考としてご利用ください。

「scale post viewer AR」アプリの使い方に関する詳しい説明は、公式サイトをご確認ください。

■「scale post viewer AR」公式サイト
http://www.scalepost.com/viewer-ar/

■アプリ提供:株式会社ヒナタデザイン
http://www.hinatadesigns.jp/

■「scale post viewer AR」ダウンロード