Calendar Loading
Calendar Loading

トップ > What's ディスプレ -ディスプレってナニ?-

ディスプレイケース・フィギュアケースの「ディスプレ」とは

What's ディスプレ -ディスプレってナニ?

「ディスプレ」とは?

「ディスプレ」は、100mm×100mm のベースモジュールを最小単位としたモジュール構造により、コレクションのサイズにあわせ、ホビー感覚で組み立てることができる、新しい発想のディスプレイケースです。
ベースモジュールは、電極ジャックから電源がとれる「プラグインモジュール」と、LED の面発光で光る「サーフェスモジュール」の2種類をご用意しました。これらのベースモジュールは床面/天井面に関係なく自由な組合せで連結することができ、コントロールボックスからの制御により、照明演出も手軽に楽しめます。
ノンスケールの小型フィギュアや、1/12フィギュアにちょうどいいサイズなので、コントロールボックスを組み合わせることでベースモジュール単体でも十分たのしめます。

コンセプト

フィギュアやプラモデル、ミニカーやスケールモデルなど、大切なコレクションをキレイにかっこよく飾りたい・・・。そんなコレクターのみなさまために、ディスプレイをたのしむためのディスプレイケース「ディスプレ」を開発しました。

サイズが自由に拡張できる! 小型フィギュアやシリーズモノのコレクションなど、アイテムが増えてきてもサイズの違うディスプレイケースを新たに増やすことなく、ベースモジュールを追加することで、サイズを自由に拡張することができます。フィギュアや大型プラモデルなどの照明演出や、壮大なジオラマ演出も可能です。

LED照明などの演出機能が追加できる! プラグインモジュールにスポットライト型LED照明などの演出モジュール配置したり、サーフェスモジュールの面発光LEDにより十分な明るさで照らしたり、コントロールボックスからそれぞれのベースモジュールに対し9パターンの照明演出が可能です。

組合せ自由!ラインナップも続々追加! モジュール構造によるディスプレイケース「ディスプレ」は、サイズだけでなく、天井面/床面をお好みのベースモジュールで構成できます。
今後ラインナップに追加予定の、プラグインモジュールから小型LEDに直接電源がとれる「電飾LEDコネクタ」や、モーター駆動による「ゆらぎモジュール」や「ターンテーブルモジュール」などの演出モジュールを組み合わせることで、ディスプレイのたのしみ方もさらに広がります。

「ディスプレ」とは?

ベースモジュールについて

プラグインモジュール 四隅の電極ジャックから電源がとれるプラグインモジュールは、専用のスポットライトを差し込むだけで点灯できます。また、模型用の小型LEDなどが集約できる「電飾LEDコネクタ」を使用すれば模型に埋め込んだLED に直接電源を供給できます。 商品はこちら

サーフェスモジュール サーフェスモジュールの内部には9個のチップLED が配置されており、上面( サーフェス)が面発光で光るベースモジュールです。単体でも十分な明るさで照らすことができ、コントロールボックスの設定により照明演出の幅も広がります。 商品はこちら

ブランクモジュール プラグインモジュールから電子基板を無くしたモジュールです。
サイズ拡張用としてプラグインモジュールの代替用にご使用ください。
※電子基板が含まれないため、通電用としてはご使用いただけません。 商品はこちら

スターターキットについて

スターターキット(初心者向け)

ベースモジュールとコントロールボックスがセットになったすぐに使える初心者向けキットです。
各ベースモジュールを小型フィギュアなどの台座として、単品で楽しめるセットです。

標準セットについて

標準セット

標準セットは、任意のベースモジュールで規定サイズのディスプレケースが組み立てられるセット(サイズ8種類、アクリルタイプ2種類)です。
※スターターキットとは違い、コントロールボックス、ACアダプタは含んでおりません。

標準セットの品番の見方

ケースサイズごとに全9パターンのバリエーション展開しており、標準セットのバリエーション毎に品番が変わります。

標準セット タイプS(全6パターン)

標準セット タイプSは、全6パターンで構成されており、天面/底面の対となるベースモジュール構成と4枚のアクリル板で構成されています。 【モジュール構成】
−PP 天面/床面:プラグイン
−SS 天面/床面:サーフェス
−BB 天面/床面:ブランク
−PS 天面:プラグイン/床面:サーフェス
−PB 天面:プラグイン/床面:ブランク
−SB 天面:サーフェス/床面:ブランク
標準セット「S」はこちら

標準セット タイプA(全3パターン)

標準セット タイプAは、全3パターンで構成されており、底面のベースモジュール構成とアクリルケースで構成されています。 【モジュール構成】
−AP 床面:プラグイン
−AS 床面:サーフェス
−AB 床面:ブランク
標準セット「A」はこちら

コントロールボックスについて

コントロールボックスSE

「ディスプレ」の「頭脳」ともいえる、照明演出を制御するコントロールボックスです。
ベースモジュールへの電源供給だけでなく、ジョイントパーツで接続されたベースモジュールを9パターンの照明演出でコントロール可能。ステージ照明のような演出も簡単にできます。
内蔵された集音マイクにより、周囲に流れる音楽に反応した照明演出も可能。1つのコントロールボックスSEで、ベースモジュールを最大18個までコントロール可能です。

  • 0......消灯消灯
    消灯します。

  • 1......点灯点灯
    照明が継続点灯します。

  • 2......点滅点滅
    照明が一定間隔で点灯と消灯を繰り返します。

  • 3......ゆらぎゆらぎ
    照明の明るさが連続的に変化し、ゆらぎの効果を演出します。

  • 4......調光(調整)調光(調整)
    照明の明るさが段階的に変化します。

  • 5......調光(固定)調光(固定)
    4の照明の明るさを固定できます。好みの明るさの時に5に設定します。

  • 6......ID順点灯(ループ)ID順点灯(ループ)
    ベースモジュールに設定したID(番号)順に点滅を繰り返します。

  • 7......ID順点灯(リバース)ID順点灯(リバース)
    6のパターンに、逆ID(番号)順の点滅が加わり、光の往復を演出します。

  • 8......音センサー1音センサー1
    周囲の音や音楽に反応し、ステージ照明のような光の効果を演出します。

  • 9......音センサー2音センサー2
    8と同様です。マイク感度に違いがあります。

コントロールボックスSEのIDナンバーと同じIDナンバーに設定したベースモジュールを、
コントロールボックスSEのロータリスイッチでコントロールできます。

例:パターン1

  • ベースモジュール4個接続IDナンバー全て(0)に設定
  • コントロールボックスSEのIDナンバー(0)にパターンナンバー(2)を設定
  • ベースモジュール4個同時に点滅

例:パターン1

  • ベースモジュール4個接続IDナンバーをそれぞれ(0)、(1)、(2)、(3)に設定
  • コントロールボックスSEのIDナンバー(0)、(1)、(2)、(3)にパターンナンバー(6)を設定
  • ベースモジュール4個ID順にループ点滅