デンデロの消失さん:「ディスプレ」で照明演出されたガンプラコレクションが圧巻!

デンデロの消失さん:「ディスプレ」で照明演出されたガンプラコレクションが圧巻!
今回は、ガンプラレビューブログ 「デンデロの消失-ガンプラレビューとドンドコドーン!-」 を運営されている、デンデロの消失さんのレビューをご紹介します。

なんといっても「ガンプラ愛」がスゴイ!
後日ツイッターにアップされていたデトルフいっぱいに飾られたガンプラコレクションの数たるや、まるでガンプラ博物館のようです。


組み立て終わり、電源を入れるとこんな感じ。ビッカビカ!
これは最大の明るさで、コントロールボックスにより明るさの調製が可能です。
色々なキット入れ替えて撮影する為、今回の写真では前面のアクリル板のみ外しています。300×300の天井面と床面を光らせると、まぶしいくらい明るいです。また、フロントのアクリル板はケースの状態からでも取り外し可能なので、写真撮影の時に反射することもありません。

 

 

まずは一般的なガンプラから。ライトアップの似合う美しいフォルムの機体は勿論、クリアパーツが使われたキットには特に似合います。気分はまるでガンプラEXPO等での展示アイテム!

 

 
 
グロスやメタリックなコーティングが施されたキットで、こういったコーティングされたキットとの相性もいいです。

 

 

メッキVer.のキット達でこれも相性抜群かと。床と天井から受けた光によりギラギラに輝きを放ち、メッキの魅力が何倍にも引き出されます。

 

 
してお次はクリアVer.のキット達で、こちらとの相性もメッキに負けず劣らず、クリア成型にバッチリ光が行き渡り、とても綺麗。

 

ケースのサイズも大きめで、300mm×300mmのこのセットはPGも展示出来ちゃいます。PGだとやはり迫力ありますね。ケースが小さく見えます。

 

そしてダイソー等で手に入るアクリルボードを貼り付けた状態。黄色にするとまるでコロニーレーザー内の様。

 

 
 

お次は緑。00系のアイテムにピッタリ!PGはライザー状態でもギリギリ入ります。

 

 

お次は青。水中系MSは勿論の事、ビルドファイターズ系キットにも!色々展示してみましたが、個人的に「限定キットにバッチリ!」なディスプレイケースかなと感じました。

 

なんか、見とれてしまってコメント書くのを忘れてしまいました。。。
ロボット系の塗装もいろいろありますが、キットのまま飾ってもぜんぜんカッコいいですね~。
それにしても、デンデロの消失さんのガンプラコレクションが凄すぎます!

 

【プロフィール】

デンデロの消失

ガンプラのレビューブログとかしてます。

ブログ: https://blogs.yahoo.co.jp/taka421jp
Twitter: @dendero_no